屋根の雪止め設置「落雪防止金具」

屋根の雪止め金具写真

屋根の雪止め金具、落雪によるトラブル防止に
落雪防止金具を設置しましょう

落雪対策に「落雪防止金具」を取り付けることをお勧めします。
すでに建てた後からでも、後付けできます。

ご存知ですか?屋根から滑り落ちる雪(落雪)は大変危険です

年に数回の積雪だからこそ、雪止め金具の設置は必須!
もしもの落雪に備えて 雪止め金具(落雪防止金具)で安心をプラスしてみませんか?

雪止めって?

雪止めとは、屋根に積もった雪が滑り落ちないように雪を引っかける、落雪防止のために屋根に設置する金具のことです。
軒近くの瓦やスレート瓦などの屋根材に取り付けます。

落雪によるトラブル防止に「落雪防止金具」を設置をしましょう。
すでに建てた後からでも、後付けできます!

この小さく見える雪止め金具が落雪防止に効果を発揮します。

雪止め金具の役割とは?

落雪による事故を未然に防ぐ

雪はまとまると想像以上に重くなります。落雪でご自宅のガレージや車を傷つけてしまうことを防ぎます。また、お隣の家などを傷つけてしまうことや、屋根付近を歩く歩行者などにあたって予期せぬ事故につながる危険性を予防します。

雨樋の破損を防ぐ

雨樋は雪の重みで曲がったり、外れたりすることがあります。雪止め金具を設置することで雨樋の破損を防ぎましょう。

「積雪が年に数回しかないから必要ない」と思っていませんか?

屋根に雪が積もっている写真

実は数回の積雪しかない地域こそ雪止め金具を設置した方が良いのです。
以前、関東地方で積雪があった際には積雪対策が不十分な家が多かったため、「落雪でカーポートが潰れた」「車とカーポートの修理に数十万かかった」
などという話をよく耳にしました。その他エアコンの室外機やプロパンガスなど屋外に置いてあるものには注意が必要です。

落雪による損害は保険が適用になる事例もあります。
ですが修理費用や、それに費やす時間のことを考えると、事前に雪止め金具を設置した方がはるかに効率的です。
この機会にぜひ雪止め金具の設置をおすすめします。

後付け可能です!

雪止め金具後付可能写真

すでに建てられたお宅でも後付けすることができます。
自宅の屋根につけられるの?
いくらくらい費用がかかるの?
等、不安や疑問がある場合はお気軽にお問い合わせください!
屋根専門店のエキスパートが無料出張診断いたします。

出張診断を依頼(無料)

雪止め金具の種類

  • 平板瓦用 雪止め金具
  • 和瓦用 同質雪止め瓦
  • スレート瓦用 雪止め金具

雪止め金具の価格
(参考)

  • 平板瓦用 雪止め金具の写真 平板瓦用 雪止め金具
    3,500円
  • 和瓦用 同質雪止め瓦の写真 和瓦用 同質雪止め瓦
    4,500円/m
  • スレート瓦用 雪止め金具の写真 スレート瓦用 雪止め金具
    3,000円/m

※上記価格は、雪止め金具・工賃を含んでおります。

専門業者にお任せ下さい!

佐野スレート工業代表三枝写真

どの種類の雪止め金具を取り付けて良いか分からない方も、ご安心下さい。
専門業者の私たちが、修理やリフォームをしている豊富な知識から、
皆さんの屋根にあった金具をご提案いたします。
後付けもできますので、ご安心くださいしてお任せください。

なお、雪止め金具(落雪防止金具)を設置をする際、高所での危険な作業が伴います。一般の方では足を滑らせたり、屋根から落ちてしまうなど非常に危険があるので絶対におやめください。我々高所作業のプロが、安全と品質第一で、責任を持って雪止め金具(落雪防止金具)をお取付けいたします。

落雪対策や屋根のリフォーム、修理に関しましてご不明な点がございましたら、
以下より、お気軽にご相談下さい。

「屋根のリフォーム・修理」ページへ戻る